東京湾奥のチヌをルアーで釣る!

東京湾奥のチヌをルアーで釣る!
Advertisement

チヌとは?

全国的には黒鯛と呼ばれることが多い鯛の一種。汽水域でも海水でも釣れる魚で引が強く人気のターゲット。一般的にはフカセ釣り、落とし込み釣りなどの餌釣りが多いと思いますが、ルアーでの歴史は2005年ごろに広島でのMリグというるルアーで釣り釣りが流行。その後、関西で底をズルズル引きながら釣る底ズルゲーム、近年はボトムバンピング大流行中です。

東京湾でのチヌ釣り

近年は東京でもチヌが増えてきたのか?関西から来た私はわからないのですが、ボートで狙うボートチヌゲームや東京湾奥の運河や河川でオカッパリから狙うターゲットとして一般化しているようです。

東京湾で釣れるチヌの種類

東京湾では釣れるチヌは真っ黒で格好いい「真チヌ」とヒレが少し黄色い「キビレ」の2種類。関西と比べ得ると「真チヌ」の構成比が多く、どちらも平均サイズが大きいと感じてます。

真チヌ
キビレ

東京湾でチヌが釣れる時期は?

チヌの適水温は15℃〜25℃になります。例年の水温推移を見てみると4月後半〜12月ぐらいまでがいいようです。東京に来て2年目なので1年だけの実績になりますが、5月〜11月ぐらいまでは釣ることが出来ていましたので、ほぼ間違い無いかと思います。

東京湾でチヌを釣るポイントは?

東京湾奥でチヌを釣るポイントは、いわゆる川の河口域でボトムに岩が入っているような所と運河筋でボトムに岩が入っている所になります。チヌは甲殻類が好物なのでそういった生物が隠れやすい岩が入っているところを狙うのがマストになります。岩が入っているかどうかは実際に釣り場に行って確かめるのがベストなのですが、あとはGoogleマップの航空写真で探してみるのも便利ですよー。

水の中に岩が入っているのが分かりますね!

あと、こんな浅くてもいるの?という所にもいたりするので水深が1mを切るような場所も狙いどころです。

チヌを釣る仕掛けは?

実際に釣るタックルや仕掛けを紹介していきます。たくさん釣り方はあるのですが簡単で手軽。そして安く始められる釣り方。フリリグ(フリーリグ)スタイルをご紹介できればと思います!

フリーリグとは?

オモリの部分を固定しない=フリーな状態の仕掛けになります。まずリーダーに対して

  1. フリーリグ用のシンカー
  2. クッションゴム
  3. オフセットフック結ぶ

の順番で通すだけの仕掛け。簡単ですよねw

フリーリグ用のシンカー

フリーリグ用のシンカーはシンカーのカン付きタイプを使います。また色もかなり重要で、光沢が無いタイプがオススメになります!重さは水深や底の荒れ具合によって変えていくのですが、1.8g〜14gまでと幅広いですが、私がよく行く運河筋のポイントは1.8g〜3.5g。河口のポイントは7g〜14gになります。

赤丸の部分がカン。

オススメのアイテムは

安く済ませるのであれば鉛タイプのこのアイテム

高感度でコンパクトにしたいのであればタングステンタイプ

クッションゴムは何を使う?

シンカーがスムーズに動いてしまうので、キャスト時にフックとの結び目が毎回背色してしまうので、結び目を守るためにクッションゴムをセッティングしましょう。これは正直なんでもOK。大きさは2号がいいかなと思います。

使うフックはオフセットフック

チヌを狙うポイントは根がかりしやすい為、フックはオフセットフックを使いましょう。フックの大きさは#3という小さなタイプを使います。理由はチヌで使うワームが3インチ程度なのでこのフックサイズがどのワームにもマッチしやすいです。

オススメのフックは

ワームは何を使う?

いわゆるホグ系と呼ばれる、エビやカニを模したようなタイプを使います。サイズは3インチ前後がベストです。基本的には水馴染みがいい色がオススメになります。理由はエビやカニって水中だと水に馴染んでしまって発見するの難しいですよね?カラー名でいくと、ウォーターメロン・・・とかグリーンパンプキン・・・とかそういった名前になっていると思います。ただ偶に赤色しか食わない時がありますので準備してしてもらえるといいかなと思います。

オススメのアイテムは

東京湾でチヌを釣るタックルは?

ここからは東京湾のオカッパリでフリーリグで釣る時に使いべきタックルについてご紹介。

ロッド

初心者の方でも扱いやすいスピニングロッドがオススメだと思います。極めたい人はベイトロッドの方がいいかと思いますが、とりあえずスピニングで!長さは6.6フィート〜7フィート強ぐらい、15gぐらいまでの物が投げられる硬さの物ががいいかと思います。お手軽に始めるにはタックルベリーなどの中古釣具屋さんでバス釣り用で長さ6.6フィート〜7フィート、ミディアムライト(ML)パワーの物が使い勝手がいいかと思います。

本格的にやる人は専用ロッドがオススメで一番評判がいいアイテムがこちら

リール

ロッドがスピニング用の物になりますのでリールもスピニングリールになります。サイズとしては2500番と呼ばれる物がいいかなと思います。

ライン&リーダー

ラインはPEラインと呼ばれる繊維を編み込んだものを使います。太さは0.6号〜0.8号のものを選んでいただければと思います。またPEラインを使う時にはリーダーと呼ばれるものを先端にむずぶ必要があるのですが、2号〜3号の太さのものを選んでくださーい。

アクションの仕方

最後はアクションの仕方です。基本的な釣り方はまずキャストして確実に底を取ってください。次に底をズルズルと引く感じでゆっくりとリールを巻いてくるだけ。という感じ。アタリは「コココッ!」と来るので即アワせてください!ここまでが基本の釣り方になります。あと、他の釣り方としては、ボトムバンピングさせる釣り方も流行って来ているのでこの辺りはまた今後ご紹介します。

ハイシーズンになると意外と簡単に釣れるので是非チャレンジして見てください!

チニングHow to 記事♪カテゴリの最新記事